里山野菜

3年後のカラダをデザインする

里山野菜は、安心安全なオーガニック食材の提供を通じて、一人ひとりが予防医学を実践しながら病気を未然に防ぐことができる社会を思い描いています。心身健やかに生きるために、体のわずかな不調をいち早く捉えることが重要です。そして、不調がまだ軽い段階で、身近な食材を使ってバランスを整えるお手伝いをするために、最新の腸内微生物学と伝統的な中医学の両面から、独自のアプローチで研究を続けています。

未病の概念

私たちは、「3年後のカラダをデザインする」というスローガンを掲げ、「すべての人のライフパフォーマンスを最大化すること」を目指します。その上で「食」はとても重要な位置づけにあると認識しています。

いま、地球規模で農薬・肥料汚染により土地荒廃が進み、「環境保全」と「食の安全の確保」が急務の時代となっています。 そこで私たちがまず取り組んだのが、高品質なオーガニック野菜の安定生産技術の研究です。自宅の一室をラボにして土壌微生物の培養研究をはじめてからおよそ7年の月日を経て、2020年にようやく実用化の兆しが見え、本格的に圃場を拡大するべく、2021年10月に法人化することが決まりました。農業技術「ビオ・フォレストリー」について詳しく

会社概要

社名
里山野菜株式会社
設立日
2021年10月13日
所在地
〒416-0908  静岡県富士市柚木60-5